WIN-WIN-WIN

全ての企業へGoogleサービス

奈良県北葛城郡・佐味田宝塚古墳様

奈良県北葛城郡・佐味田宝塚古墳(さみたたからづかこふん)様
ストリートビュー

奈良県北葛城郡・佐味田宝塚古墳様のストリートビューを撮影を行いました。

佐味田宝塚古墳(さみたたからづかこふん)様 ご紹介

前方部を北東に向ける前方後円墳で、後円部に比べて前方部が狭長で古式の特徴を残しています。墳丘長112m、後円部直径60、前方部幅45m、後円部高8m、前方部高8mを測ります。
明治14年(1881年)に後円部墳頂が発掘され、鏡背に4棟の建物の図像をあしらった「家屋文鏡」をはじめとする36面の銅鏡や銅鏃、玉類、石製品等多数の遺物が出土しています。
昭和60年度の発掘調査により鰭付円筒埴輪や家形埴輪、短甲形埴輪等の形象埴輪が出土し、4世紀後半から末頃の築造と考えられています。

→奈良県歴史文化資源データベース様情報引用(http://www.pref.nara.jp/miryoku/ikasu-nara/bunkashigen/main00249.html)

あなたの事業を楽しくする会社

More